TEAPの評価基準

  • ライティングテストの評価基準
  • スピーキングテストの評価基準
  • TEAP ライティングテストの評価基準

    ライティング TASK A

    CEFR
    レベルの説明
     
    B2主なアイディア出題内容に関係する課題文内のすべての要点が明確かつ簡潔に要約されている。
    首尾一貫性と結束性ディスコースマーカーと接続表現が効果的に使用され文と文の関係性を表現しており、言葉を明確で首尾一貫した文章として繋げている。
    語彙力と正確性適切な同意語及び代替表現を使い主なアイディアを表している。
    文法力と正確性あらゆる構文を適切に使用している。文法ミスはほぼなく、メッセージの伝達を阻害していない。
    B1主なアイディア5つの要点のうち3つ以上を明確に記述している。賛成または反対の理由を少なくとも1つ特定し記述している。
    首尾一貫性と結束性ディスコースマーカーを使用して文章が繋げられている。接続表現が明確に使用されている。
    語彙力と正確性結合や言い換えをせずに課題文内の特定の例を使用している。いくつか適切な語彙の使用がある。
    文法力と正確性複雑な構文内に文法ミスが多く見られるがメッセージの伝達を阻害していない。
    A2主なアイディア5つの要点のうち2つしか記述がない。あるいは、賛成または反対の理由を1つも特定し記述している。
    首尾一貫性と結束性アイディアは表現されているが論理的に順序立てられていない。文と文の関係性が明確に表現されていない。接続表現が明確ではない。
    語彙力と正確性言い換えや同意語の使用が非常に少ない。代替表現が適切ではない。語彙に間違いが多く見られる。
    文法力と正確性一貫して文法ミスが多く、メッセージの伝達を阻害している。
    A2以下関係のない内容が記述されている。
    30単語以下しかない。
    自分で作文した部分はほとんどなく(あるいは全くなく)課題文から直接引用されている。

    ライティング TASK B

    CEFR
    レベルの説明
     
    B2主なアイディア課題テキストと図表全体の情報と論点を統合・評価している。
    首尾一貫性出題に対する答えが首尾一貫している。パラグラフ中のアイディアの構成が全体的に明確である。
    結束性ディスコースマーカーと接続表現が効果的に使用され文と文の関係性を表現しており、言葉を明確で首尾一貫した文章として繋げている。
    語彙力と正確性適切な同意語及び代替表現を使い主なアイディアを表している。
    文法力と正確性あらゆる構文を適切に使用している。文法ミスはほぼなく、メッセージの伝達を阻害していない。
    B1主なアイディア課題テキストと図表のうち少なくとも1つから得た情報をもとに要点の基本要約が記述されている。
    首尾一貫性ディスコースマーカーを使用して文章とパラグラフが繋げられている。接続表現(例えば代名詞の参照)が明確に使用されている。
    結束性ディスコースマーカーを使用して文章が繋げられている。接続表現が明確に使用されている。
    語彙力と正確性課題文の主なアイディアの基本的な内容が記述されているが課題文に出てくる語彙に頼る傾向がある。語彙の不適切な使い方がある。
    文法力と正確性複雑な構文内に文法ミスが多く見られるがメッセージの伝達を阻害していない。
    A2主なアイディア課題テキストと図表のうち少なくとも1つから得た要素や要点に触れているが、これらの要点を結合していない、あるいはどのように関係しているかを記していない。
    首尾一貫性パラグラフの構造が論理的ではない、あるいは段落分けが適当ではない。文章の明確な流れや発展がなく、主に繋がりのない文章で構成されている。
    結束性文節を繋ぐため接続詞が使用されているが、文と文の関係性を明確に表していない。接続表現(例えば代名詞の参照)が明確に使用されていない。
    語彙力と正確性結合や言い換えがほとんどなく、代替表現が適切ではない。課題文からの語彙を使用する際に誤りや不自然な使い方が見られる。
    文法力と正確性一貫して文法ミスが多く、メッセージの伝達を阻害している。
    A2以下関係のない内容が記述されている。
    50単語以下しかない。
    自分で作文した部分はほとんどなく(あるいは全くなく)課題文から直接引用されている。

    TEAP スピーキングテストの評価基準

    CEFR
    レベルの説明
     
    B2発音わかりやすくスピーチしている。アクセントやイントネーションが正確。一部の発音に日本語の影響がみられる。
    文法力と正確性十分な種類の文法構造を使ってテストに必要な英語力を満たしている。文法の誤りがほとんどない。
    語彙力と正確性テストで使用されるトピック全体をカバーするだけの十分な語彙力がある。使用する単語に少し間違いがある。
    流暢さ自然なスピードで話している。言葉に詰まることがあまりない。
    会話の相互作用アクティブ(発表)コミュニケーション、レセプティブ(受容)コミュニケーションがどちらも効果的である。コミュニケーションに問題が生じた場合にそれを自然かつ効果的に示唆できる。効果的に相槌をする。パート2では、試験管が話したことを次の質問に取り入れたり、それについてコメントしたりする。
    B1発音スピーチが理解できる。アクセント、イントネーション、発音に日本語の影響がみられる。
    文法力と正確性基本的な文法構造をほぼ正しく使用している。複雑な文法様式に誤りが見られる。
    語彙力と正確性日々のトピックを話すのに十分な語彙力がある。使用する単語が誤っているため、コミュニケーションが阻害されることがある。
    流暢さ言い直しながらゆっくりと話す。言葉に詰まり、リスナーの忍耐を必要とすることがある。
    会話の相互作用試験管に頼ることがある。コミュニケーションに問題が生じた場合に不自然ながら合図を出すことができる。パート2では相槌をとっている。
    A2発音スピーチのほとんどが理解できる。アクセント、イントネーション、発音に強い日本語の影響がある。誤った発音によりコミュニケーションが阻害される。
    文法力と正確性基本的な文法構造と記憶したフレーズを正確に使用している。一貫して文法の誤りが見られる。
    語彙力と正確性日常会話に限られた語彙力。使用する単語に誤りがある、あるいは語彙力の足りなさから、コミュニケーションが阻害される。
    流暢さ何度も言い直しながら非常にゆっくりと話す。よく言葉に詰まり、リスナーの忍耐を必要とすることがある。
    会話の相互作用試験全体を通して試験管に頼っている。コミュニケーションが頻繁に中断する。コミュニケーションに問題が生じた場合に効果的に合図を出さない。パート2ではほとんど話そうとしない。
    A2以下返答がない、または理解できない
    全体を通して文法が不正確
    非常に簡単な言葉・フレーズしか使わない
    スピーチが途切れ、理解がほぼ不可能
    コミュニケーションに問題が生じた場合に合図を出さない
    パート2で話をしない、あるいはほとんど話そうとしない

    TEAP試験の内容、試験時間などはこちらをご覧ください。(⇒TEAP試験の詳細