GTEC対策クラス

GTECジーテック)は、ベルリッツが開発した英語能力検査試験です。「読む」「聞く」「書く」「話す」4技能のカテゴリーで構成され、ビジネスシーンで真に役立つ英語力を80分という短時間で測定します。受験者の能力レベルに応じて効率的に問題が出題されるので試験時間が短縮されています。GTEC受験後、リスニングとリーディングのスコアを即座に確認でき、ライティングとスピーキングのスコアについては10日間以内にオンラインにスコアレポートがアップされます。オリックス社など多くの企業で導入されています。高校生向けのGTEC for STUDENTSも展開されています。

英会話博多のGTEC試験対策クラス(福岡市)は主に社会人又はGTEC受験予定の学生を対象としたジーテック試験のスコアアップを目指すクラスです。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、4つのスキルを経験豊富な英会話博多のネイティブ講師が指導いたします。

GTEC試験対策クラス授業料

GTEC受験対策プライベートクラス
20,000円/月(別途テキスト代)

GTEC試験の詳細

「聞く」「読む」「書く」「話す」の4つの技能を測定

GTECのテストは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの順番で行われ、各セクションが3~4パートに分かれています。

セクションListeningReading
Writing
Speaking
即応性や情報選択と要点理解など多角的に「聞く」能力を測定します。
【合計27問・13分】
読みの下位技能に着目し英文読解の能力を多角的に測定します。
【合計25問・24分】
ビジネス・生活に直結した内容で「書く」能力を実践的に測定します。
【合計3問・26分】
リアルなシチュエーションと課題で発音~「話す」能力を測定します。
【合計4問・11分15秒】
Part A写真説明問題/イラスト説明問題
【7問・3分】
語彙語法問題
【12問・8分】
短文・メモ書き問題
【1問・4分】
発音・リズム・イントネーション
【1問・45秒】
Part B会話応答問題
【10問・4分】
速読・要点理解問題
【7問・7分】
中文・メール作成問題
【1問・8分】
会話シミュレーション問題
【1問(小問3問)・2分30秒】
Part C要点理解問題
【10問・6分】
長文理解問題
【2問(各小問3問)・9分】
レポート作成問題
【1問・14分】
ストーリーテリング問題
【1問・3分】
Part Dショートプレゼンテーション問題
【1問・5分】

GTECのスコアと英語運用能力の目安

GTECは1000点満点のスコアで目標スコアを数値化しています。このスコアは英語能力の目標達成へ向けた指標となります。

GTECスコア
レベル
内容
1000

800
プロフェッショナルレベル英語での交渉、プレゼンテーション、マネジメントなど、ほぼどのような場面でも自信をもって業務に使用することができます。
800

650
海外赴任可能レベル海外赴任が可能なレベルです。日常生活、担当業務でも大きな問題なく即戦力で使える英語力を持っています。(650以上推奨)
650

550
海外出張可能レベル担当業務での海外出張や、海外担当業務を行う事が来ます。
550

350
個人海外旅行レベル個人的な海外旅行レベルであれば英語を使ってコミュニケーションができます。
350

完全な初心者レベル初心者のレベルです。限られた状況の中でなら、部分的に相手のことを理解し、簡単なフレーズで自分の意図を相手に伝えられます。

レベル別の勉強法

Listening
Reading
Speaking
Writing
■180点以上
日本語に訳さなくても英語を聞いて瞬時に理解できるレベルです。得意分野だけでなく苦手なジャンルのリスニングも練習してさらに理解度を上げましょう。
■160点以上
さらに読むスピードを速め、語彙力を高めましょう。同じテーマや同じ作家の文章をたくさんよむナローリーディングという勉強方法にチャレンジしてみましょう。
■160点以上
プレゼンテーションなど論理的な話し方を身につけましょう。例えばプレゼンテーションにおける定型的な表現やシャドーイングを意識的に練習しましょう。
■160点以上
意図を明確に伝える文章が書けるようになりましょう。効果的な文章が書けるように、文の構成や構造に留意して様々なトピックについて書く練習をしましょう。
■100~180点
頭で日本語に訳しながら聞き取っているのでスピードが追いつかず理解できないことがあります。翻訳しながらではなく最初から英文で理解する練習をしましょう。
■80~160点
まだ十分に読むスピードがついていない状態です。多読、速読の練習をして速度を上げ語彙を増やしましょう。また、文章の構成を意識した読み方を心がけましょう。
■100~160点
考えながら英語で話せるレベルです。話題が難しい内容に対応できるように語彙や表現の知識を増やしましょう。覚えた単語を何度も自分の会話で使いましょう。
■100~160点
簡単な内容は欠けるレベルですが、複雑な文章は難しい段階です。とにかくたくさんの文章を書き、自分の書いた文章を何度も練り直す練習をしましょう。
■100点以下
単語を文字からしか理解していません。ふたつの単語がひとつの単語に聞こえるパターンや発音の強弱の記憶を蓄積しましょう。
■80点以下
英文を日本語に訳しながら読んでいる段階です。英文の内容を全部理解しなくても大まかな意味を掴む練習、訳さずに読む練習をしましょう。
■100点以下
日本語をそのまま英語にしようと頭の中で翻訳をしている状態です。音読等を通して文型を勉強し、自然に文の組み立てができるようになりましょう。
■100点以下
英文を書くことにまだ慣れていません。語順と文型を意識しながら書く練習をしましょう。基本となる「5文型」をしっかりと復習しましょう。